FC2ブログ

UVERworld

imagesCAR0VWGF.jpg
Wikipediaより
UVERworld(ウーバーワールド)は、滋賀県出身の日本の5人組ロックバンド。所属レーベルは、ソニー・ミュージックエンタテインメント第1グループソニー・ミュージックレコーズのロック系レーベル、gr8!records。所属事務所はPOWERPLAYだが研音グループと業務提携している。
メンバー
TAKUYA∞ (ボーカル / プログラミング)
克哉 (リズム・ギター / コーラス / プログラミング)
彰 (リード・ギター / コーラス / プログラミング)
信人 (ベース / コーラス)
真太郎 (ドラムス)
サポートメンバー
SEIKA (サックス / マニピュレーション / コーラス)
asami (コーラス)
旧メンバー
RYOHEI (ボーカル)
概要
バンド名は改名検討時、500以上の候補から彰が提案した『○○world』と、「OVER(超える)」の意味を持つドイツ語『über』と英語『over』とを混ぜ合わせた造語で、バンド名の意味は「自分達の世界をも越える」である。ファンクラブは「Neo SOUND WAVE」でファンクラブ会員の事を「Neo SOUND Crew」と呼ぶ。また、公式携帯サイト名は「LIFEsize」である。
2000年6月6日、UVERworldの前身であるSOUND極ROAD(サウンドごくロード)を結成。当時は現在の5人に加え、当時のTAKUYA∞とは別のもう一人のボーカルと、サックス担当のSEIKAの7人構成のロックバンドだった。なお、SEIKAは現在の正式メンバーには入っていないものの、ライブツアーや単発ライブ、ライブイベントなどの際はマニピュレーターを担当し、「CORE PRIDE」等の一部楽曲でサックス担当としても参加している。
インディーズ時代、ライブを観に来ていたSony Music Records Inc.の村松俊亮代表取締役社長から「どんなアーティストになりたいか」と聞かれた際、TAKUYA∞は「日本武道館でライブが出来るアーティスト」と答えたという[1]。その念願通り、2008年12月5日に初の日本武道館単独公演をソールドアウトにして成功させた。因みに、ライブ直後に質問された時は、まだ社長とは分からなかった。その後、2004年10月に大阪府のライブハウス、BAYSIDE JennyでのライブにてSony Music Records Inc.と正式に契約した。ちなみに、TAKUYA∞とリョウヘイでツインボーカルをしていた時は二人でAce∞trrigerと名乗っていた。
アンコールに関しては、TAKUYA∞が「本当に望まれている時しかアンコールはしない」という旨の発言をしており、これはアンコールを全くしないわけではなく、全てを出し切って満足したという時(UVERworld、LIVEに来てくれたCrewも含めて)にはどんなに【アンコール】と会場でコールをしても応えないことがある。満足いかない時はアンコールを1曲のみならず2~3曲する場合もある。『UVERworld AwakEVE Tour 2009』の時の岡山市民会館でのLIVEではTAKUYA∞が直前の大阪城ホール2Daysで無理をしてノドを潰してしまっており、なんとか最後まで頑張ったものの最後には声が出なくなってしまっていた。だからアンコールはしないのではという予想を裏切りBASSの信人がノドを潰したTAKUYA∞に急遽代わって「激動」を歌っている。
彼らが度々口にする「革命を起こす」というのは、世界を変えるなどといった本来の意味での大きなものではなく、「UVERworldの音楽を聴いた人たちの一人ひとりの心に何か変化を起こすことを意味している」と、メンバーは語っている。
オフィシャルサイト
http://uverworld.jp/top.html

スポンサーサイト



サイト
サイト
現在の閲覧者数:
プロフィール

RADWIMPS

Author:RADWIMPS
御越し頂きありがとうございます。
私の気分で更新されていくブログでも良ければ、
毎度お越し下さいませ^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ツリーコメント
コメント
ニコニコ動画ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
18462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中学生
50位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる